こんなお悩みを抱えている親御さんはいらっしゃいませんか?

  • 体調を崩すことが多くて心配
  • 集中力が続かず落ち着きがない
  • 成績が良くなくこの先が不安
  • 運動神経が悪いのを直してあげたい
  • イライラする事が多く悩んでいる

このようなお悩みはお子様に原因があったり、育て方が悪いわけではありません。

実はこれらを引き起こすのは不良姿勢が原因だったりするからです。

学力や運動能力を低下させる不良姿勢になってしまう原因とは?

普段よく取る姿勢に悪いクセがあったり、姿勢保持筋と呼ばれるインナーマッスルが弱いからです。
特にインナーマッスルが弱いと正しい姿勢をキープ出来なく姿勢が崩れてきます。

その結果、肩こりや腰痛、頭痛などのコリや痛みを発症させてしまいます。

そしてその状態になると、机の前に座っても集中出来なかったり風邪を引きやすくなったり、正しいフォームで走れなかったりします。

日常生活でお子様がこんな姿勢を取っていませんか?

  • 寝ながらスマホでゲームを長時間している
  • パソコンを見ている時、猫背になっている
  • 椅子に浅く腰をかけている
  • 休憩を取らず長い時間椅子に座っている
  • 椅子に座る時、足を組んでいる

上記のような姿勢を取り続けると不良姿勢になっていきます。
なぜなら体の小さい子どもの場合、頭の重さが体重の約30%と言われています。(大人は6%)

首を少し傾けるだけで、体に大きな負荷がかかるのがお分かりいただけると思います。
スマホやパソコンを悪い姿勢で長い時間、見続ける事で体に負荷がかかって不良姿勢が習慣化してしまいます。

そうなると体に痛みやコリを発生させるようになり集中力の低下、すなわち勉強や運動のパフォーマンス低下に繋がっていくのです。

勉強とスポーツのパフォーマンスアップには正しい姿勢の習慣化が大切なポイントです

そうなると、体の不調や痛みのない状態になり集中力が増して勉強やスポーツに良い影響を与えるようになります。
結果、勉強やスポーツのパフォーマンスが大幅に上がるかもしれません。

この理論は、今注目されていて東京大学や早稲田大学が文献を発表しています。

学園の森オレンジ整骨院では優しい刺激の施術でお子様の姿勢を改善します

当院は姿勢を正しい状態にするために「体の歪み」を改善した後、インナーマッスルを鍛えて正しい姿勢を保てるようにサポートしていきます。
全国1,000人以上の国家資格者が参加する医療オリンピックC-1で部門別全国2位を2年連続獲得した技術を習得した国家資格者が施術を担当しますので安心して施術を受けられます。

お子様の勉強やスポーツのパフォーマンスを上げてあげたいとお考えの親御様はお気軽にご相談ください。

北は北海道から南は沖縄まで、全国10地区の整骨院が参加して行われる医療オリンピックにて、2018年に続き 、2019年も当院は診断部門で2位、矯正部門で2位の成績を収めました。

1回の施術でもこれだけ変わります!まずはご体験ください!

※施術効果には個人差があります。